勝どきカイロプラクティックオフィス ファンクション ケア 頭と首の症状 東京都中央区 勝どきの国際基準のカイロプラクティック アクティベーター治療院:銀座/東京/丸の内/汐どめ/新橋/豊洲/築地/月島/門前仲町/3km圏内 整体とは違う 腰痛/肩コリ/膝の痛み/五十肩/目の奥の痛み 解決

病院・整体・鍼灸・接骨院とは違う治療方法で、あなたのお悩みの症状を根本から改善いたします.png

◆東京都 中央区 大江戸線勝どき駅 徒歩2分 月島/銀座/汐どめ/豊洲/築地近辺から多くの方が来院される治療院です。

右頚部の重だるさ

W_No_01.gif
仕事の疲れが溜まっているのか、右の首が非常に重だるい


30歳女性 主婦
右頚部の重だるさ。肩コリは感じていない。仕事が忙しかったこともあり、疲れが溜まってしまったのが原因と考えられていました。



【コメント】
最初にアクティベータ・メソッドを行い、神経系を整えました。施術前のスクリーニングで、頚部右回旋、腰部右回旋(仰向けで両膝立てた状態で腰から下を捻じる)に若干の制限を感じていたが、施術後、腰部の右回旋制限は変化なし、頚部右回旋制限は解消。このことから腰部に関しては神経系の問題とは別に、筋膜由来の問題があると推測し徒手治療に移行しました。この方の場合、「教科書通り」のライン、右頚部→左肩甲骨間部→左前鋸筋(体側にある筋)→左外腹斜筋(腹筋群)というラインに沿って、筋膜癒着と筋疲労していました。おそらく腰部の右回旋が制限されていたのは左外腹斜筋の筋膜弾力性の低下が原因かと思われます。このラインに沿って筋膜リリースを行い、頚部と腰部の関節機能不全部に矯正を加えました。

「教科書通り」とは、予想通りの連結で筋膜になんらかの問題が生じているということで、ある意味、「正しい疲れ方」とも言えるでしょう。

施術後、首から下のどこから「負担」が上ってきているのか理解して頂き、そのケア(ストレッチ等)によって首への負担が減少していくことを説明いたしました。





未記入

W_No_02.gif

未記入

W_No_03.gif

ページの先頭へページトップへ

スマホ誘導.png
spacer.png
完成初めての方へ260.jpg

笑顔.jpg

※完全予約制です
予約.jpg

バランス.jpg

質問と回答.jpg

AMCT.jpg

グラストン.jpg

腰痛260.jpg

肩こり260.jpg

膝260.jpg

骨盤矯正260.jpg

リハビリテーション260.jpg

サクセスフルエイジング260.jpg

キネシオテーピング260.jpg




サイド_肩甲骨ケア.jpg

サイド_腰痛ケアTOP.jpg

勝どきカイロプラクティックオフィスのメニュー
他のコンテンツ.jpg