アクティベータ療法の説明

勝どきカイロプラクティックのロゴ

◆東京都 中央区 大江戸線勝どき駅 徒歩2分 月島//晴海/豊洲/築地近辺の方々が来院される整体院。

アクティベータ療法の説明

 
 
アクティベータ療法とは?
1976年にアメリカで誕生したカイロプラクティックのテクニックの一つです。
アクティベータ療法とは何をするの?

説明画像
   専用器具による パチン という
   振動刺激で 緊張している筋肉 
   スイッチを オフ に切り替えます

1976年にアメリカで誕生したカイロプラクティックのテクニックの一つです。
アクティベータ療法とは何するの

説明画像
専用器具による パチン という
振動刺激で 緊張している筋肉 
スイッチを オフ に切り替えます

下図は腰の関節を矯正しているところです。

腰椎の矯正
スペーサー

みなさまに知っておいて頂きたいのですが、
関節はただ「動いている」だけではありません!
関節に構造

 
関節には固有受容器というものが存在し、動きを感知して神経情報を脳へ送り、筋肉を調整しています。つまり筋肉を正常な状態に維持するには関節の神経機能が正常である必要があります。

「骨盤の歪み」が様々な症状を引き起こす

その考えは間違い

という説明をよく耳にしますよね。しかしこれは正しい表現ではありません。「骨盤が歪む」という状態は「結果」です。その「結果」に対して「腰が痛くなる」などの症状が生じます。では、骨盤を歪めたのは一体何なんだろう?と考える必要があります。
この原因こそが関節の機能障害なのです。
イラストで説明するとこんな感じです。
 
複数の関節機能障害

①複数の関節機能障害が発生
     
②周辺の筋肉が緊張する
     
骨盤のバランスが悪化する
     
全身のバランスが悪化する
     
⑤姿勢を維持するために
「がんばる筋肉」が必要となる
     
腰痛膝の痛み等が発生する

 

そして「がんばる筋肉」には個人差があります

頑張る筋肉は個人差があります

腰でがんばる人は腰痛になりやすいタイプ。もちろん複合タイプもあります。腰を痛めるときは常に右側という人は右の腰の筋肉を使ってカラダのバランスを整える「癖」があるということです。
 
この「癖」をなくすために「全身調整」が必要なのです。全身調整にアクティベータ療法はとても適しています。
 
ウサインボルトのメンテナンス

 
高齢者の方にも、とてもやさしい施術となっております。なかなかイメージがつかめないと思いますので、動画をご参照ください。
 
◆海外の本部が作成した患者様向けの説明用動画

動画での説明

カラダにどういう影響を及ぼすのか、そのメカニズムを説明しています。英語での説明ですがCGを見ているだけでもどのような作用を及ぼすのかその概要が把握できると思います。

 
TOPへ

下図は腰の関節を矯正しているところです。

腰椎の矯正
スペーサー

みなさまに知っておいて頂きたいのですが、
関節はただ「動いている」だけではありません!
関節には動きを感知するセンサーがあり、脳に神経情報を送っています。これにより筋肉は適正な緊張を保っています。
関節に構造

「骨盤の歪み」が様々な症状を引き起こす

その考えは間違い

という説明をよく耳にしますよね。しかしこれは正しい表現ではありません。「骨盤が歪む」という状態は「結果」です。その「結果」に対して「腰が痛くなる」などの症状が生じます。では、骨盤を歪めたのは一体何なんだろう?と考える必要があります。
この原因こそが関節の機能障害なのです。
イラストで説明するとこんな感じです。
 
複数の関節機能障害
①複数の関節機能障害が発生
     
②周辺の筋肉が緊張する
     
骨盤のバランスが悪化する
     
全身のバランスが悪化する
     
⑤姿勢を維持するために
「がんばる筋肉」が必要となる
     
腰痛膝の痛み等が発生する

 

そして「がんばる筋肉」には
 個人差があります!

頑張る筋肉は個人差があります
腰でがんばる人は腰痛になりやすいタイプ。もちろん複合タイプもあります。腰を痛めるときは常に右側という人は右の腰の筋肉を使ってカラダのバランスを整える「癖」があるということです。
 
この「癖」をなくすために「全身調整」が必要なのです。全身調整にアクティベータ療法はとても適しています。
 
ウサインボルトのメンテナンス

 
高齢者の方にも、とてもやさしい施術となっております。なかなかイメージがつかめないと思いますので、動画をご参照ください。
 
◆海外の本部が作成した説明用動画

動画での説明
カラダにどういう影響を及ぼすのか、そのメカニズムを説明しています。英語での説明ですがCGを見ているだけでもどのような作用を及ぼすのかその概要が把握できると思います。

 
TOPへ

 
アクティベータ療法の説明

 
まず、うつ伏せで寝てリラックスして頂きます。
そして「腰に手をまわす」、「顔を右に向ける」といった
簡単な動作で、関節にわずかな刺激を与えて、
関節の神経機能の状態を検査します
 
もし、神経系が正常に機能していない場合、
左右の筋緊張のバランスに乱れが生じ、
その影響が患者さん自身の足の長さの変化
として現れます。
 
そして専用器具を用いて振動与えて
機能の正常化を促していきます。
 
腰痛や肩こりなどのカラダの不調が改善した
後の再発防止、スポーツ選手が試合前の
コンディションを整えるために、ダンスなど
カラダの優雅な美しい動きを要求される競技にも大変効果的な施術です。
 

アクティベータ矯正画像

 

 

 
まず、うつ伏せで寝てリラックスして頂きます。そして「腰に手をまわす」、「顔を右に向ける」といった簡単な動作で、関節にわずかな刺激を与えて、関節の神経機能の状態を検査します
 
もし、神経系が正常に機能していない場合、左右の筋緊張のバランスに乱れが生じ、その影響が患者さん自身の足の長さの変化として現れます。
 
そして専用器具を用いて、振動与えて機能の正常化を促していきます。
 
腰痛や肩こりなどのカラダの不調が改善した後の再発防止、スポーツ選手が試合前のコンディションを整えるために、ダンスなどカラダの優雅な美しい動きを要求される競技にも大変効果的な施術です。
 

アクティベータによる振動刺激の説明画像

 

 
ページTOPへ
 
関節機能障害
 

関節を正常な状態にする理由

例えば、腰の番目と5番目の背骨の関節をひねる時に神経エラーが生じていたとします。わずかな動きを含めて、一日の中で何千回と右に腰をひねる動きは繰り返されます。その動作のたびに、自分では気づくことのできない筋緊張の左右差が生じています。その左右差による負担の蓄積が様々な症状を生み出す原因と考えられています。
 
慢性腰痛の悩み
その痛みの根本原因は筋肉ではなく「関節の機能不全」の可能性があります。筋肉を揉んで、ほぐすとその場は血行が良くなり症状が改善したように感じられます。しかし、すぐに元に戻ってしまいます。アクティベータの場合、逆の現象が起きることがあります。施術直後よりも1日~2日後に症状が改善することあります
 
 

 
アクティベータ療法は全身不調に効果的です

下図のような全身各所に様々な症状
抱えている方に対してとても効率的な施術が行えます。

疼痛図
(掲載の許可を頂いています)

 
当院では初診時おいて、問題を起こしやすい関節全てを検査し、矯正します。アクティベータ・メソッドでは肩コリ、腰痛といった症状別に施術を行うのではなく、全身の神経系を調整することによって、結果として、肩コリや腰痛が改善してしまうと考えます。
 
改善までに2~3日のタイムラグが生じることもあります。これがアクティベータの根本にある施術コンセプトとなります。全身が整った結果、カラダ本来が備えている『元の状態に戻ろうとする力』が(自然治癒力)が働いて、症状が改善していきますこの疼痛図を示されたクライアント様の術後の経過は下記でした。
 
一回目の施術
 ・右腰部の疼痛が消失
 ・右足の動きの悪さが半減
 ・右肩のコリ感が消失
 ・両ふくらはぎの重だるさ半減
※頚部中央と左肩のコリ感、左頚部の疼痛は
 わずかに軽減。
 自宅でのエクササイズをアドバイス
 
二回目の施術(一週間後)
【問診時】  
 ・両ふくらはぎの重だるさは消失した
 ・座位での腰痛の再発は1度だけあった
  (その後消失)
 ・目の奥の重だるさ、左手の痺れ消失
 ・頚部、肩部のコリ感は頚部中央に集約
 ・左頚部の疼痛は依然残っている
【施術後】
 ・変化を感じたのは、中央に集約された
   頚部のコリ感の軽減
 
三回目の施術(一週間後)
【問診時】
 ・頚部のコリ感の消失した
 ・左頚部痛の消失した
 ・腰痛の再発はなかった
 
施術直後はある程度症状が残っていまが、一週間の間に症状が軽減・消失しています。アクティベータによる施術で全身が整ったことにより、元の正しい状態に戻ろうとする力が働いて、症状が改善されたと考えられます。アクティベータでの施術では、このような改善パターンを示される方が大勢いらっしゃいます。
 

TOPへ
 
アクティベータ絵本での説明
アクティベータ治療って何のこと?
矢印
神経の命令がカラダ全体にうまく伝わるようにする治療法なんだよ
矢印
神経の命令がしっかり伝わることで
矢印
筋肉がしっかり働いて骨を支え、カラダは元気になれるんだ
矢印
神経の命令が伝わらなくなるとどうなるの?
矢印
人間のカラダの働きは神経によってコントロールされているんだよ
矢印
強いストレスなどがカラダにかかると、神経の命令が伝えられなくなってしまう
矢印
首や腰などの関節が痛んだり、おなかの調子も悪くなったりするんだよ
矢印
アクティベータの先生は足を曲げたり伸ばしたり何をしているの?
矢印
左右の足の長さの変化を診て、足腰や背中、首、肩の関節に神経から命令がしっかり伝わっているかどうか診ているんだよ
矢印
足の長さの変化で神経の命令が伝わっているかどうかなんてどうしてわかるの?
矢印
関節には骨と筋肉があり、筋肉のはたらきで骨が動きます。筋肉が働くのは神経に命令されているからです。だから神経の命令がよく伝わっていない関節を動かすと、カラダの防衛反応として足の長さが変化するのです。
矢印
どうやって神経からの命令がうまく伝わるようにするの?
矢印
アクティベータという治療器で関節を振動させて、滞っている神経からの命令を送るようにします。
矢印
関節への矯正図
矢印
そうすると筋肉も元気になって、関節の骨も正しい位置に落ち着くというわけです。そしてさっきまで痛かった腰や首の症状が改善されます。
矢印
首や腰の関節以外に頭が痛い時、元気がなくなったとき
矢印
野球やサッカーなどのスポーツで肩や膝が痛いとき・・・運動しているときに足首をひねったりした場合は骨が折れていない限り、早めにアクティベータの先生に治療してもらおう
 
 
 
 
 
TOPへ
 
 

 
 

ページの先頭へ
初めて来院される方へ
 
営業日と予約方法
 
良好なバランスが重要です
 
質問と回答
 
アクティベータ療法について
 
グラストン筋膜リリース
 
椎間板ヘルニアが原因の腰痛
 
膝の痛みの治し方
 
肩こりについて
 
産後の骨盤矯正はとても重要です
 
カイロプラクティックのリハビリテーションとは
 
アンチエイジング
 
キネシオテーピング
 
患者さんの笑顔
 
 
勝どきカイロプラクティックオフィスのメニュー